コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修す ズス

デジタル大辞泉の解説

ず・す【修す】

[動サ変]修行する。しゅする。
「心の掟(おきて)正しく―・し給ひしや」〈花月草紙

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

修すの関連キーワード朝題目に宵念仏高校の単位制度再履/サイリ三壇の御修法座禅(坐禅)メンテナンスローテート孔雀経の法愛染曼荼羅メルフィニ観念修行選択科目賀茂保憲人見竹洞賀茂忠行波羅蜜多遺教経会釈迦法安鎮法増益法

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android