コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修祓の儀 しゅうばつのぎ

葬儀辞典の解説

修祓の儀

斎主が大幣(おおぬさ)を使って、斎場・棺・参列者などを祓い清める儀式。受ける人は、起立して深く頭を下げます。

出典|葬儀ベストネット葬儀辞典について | 情報

修祓の儀の関連キーワード斎主

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android