修羅の妄執(読み)シュラノモウシュウ

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅら【修羅】 の 妄執(もうしゅう)

修羅道におちた者が現世に対して抱く執念。
※浄瑠璃・平家女護島(1719)五「父うへのしゅらの亡執、今生の仇を報じたや」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報