コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

個別対応 こべつたいおう

1件 の用語解説(個別対応の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

個別対応

収益と費用の対応関係を直接認識する方法を個別対応といいます。例に、「販売」があります。なぜなら売買を直接認識することができるからです。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

個別対応の関連キーワード画像認識利益計画費用乾式融出法直接エネルギー測定法一時差異項目永久差異項目費用収益対応の原則営業外収支

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

個別対応の関連情報