コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倒炎式窯 とうえんしきがま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

倒炎式窯
とうえんしきがま

土器,陶磁器を焼成する一種。火が部屋の床部の下から入り,壁に沿って上昇し,天井にぶつかり,また下降して,下から穴を抜けて次の部屋へと移っていく式の窯。直炎式窯に比して火度が一定する利点がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

倒炎式窯の関連キーワード土器

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android