コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傅説 フエツ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐えつ【傅説】

中国古代、殷(いん)高宗の宰相。高宗が聖人を得た夢によって土木工事に従事していたところを登用され、中興の業を完成したといわれる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふえつ【傅説】

中国、殷いんの高宗の大臣。刑人とともに道を補修していたところを高宗に見いだされて宰相となり殷の中興に寄与したという。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

傅説の関連キーワード賢聖障子

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android