コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中興 チュウコウ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐こう【中興】

[名](スル)いったん衰えた物事や状態を、再び盛んにすること。「古寺を中興した僧」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうこう【中興】

( 名 ) スル
いったん衰えたものを再び盛んにすること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の中興の言及

【柳酒】より

…これが酒の銘柄のさきがけとなった。醸造元は姓を中興(なかおき)といい,応永33年(1426)の《酒屋名簿》に現れる四郎衛門定吉(しろうえもんさだよし)を初見とするが,以降,室町全期をつうじて京都町衆の中でも屈指の豪商として名をはせた。店舗・屋敷は,京都下京五条坊門(仏光寺通)西洞院南西頰(つら)にあり,禁裏・仙洞(せんとう)御所や室町将軍家に〈美酒〉を納め,また幕府には膨大な額の酒屋役(さかややく)(酒造業者の税)を納付した。…

※「中興」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

中興の関連キーワード奈良県北葛城郡王寺町本町木村玉之助(5代)信貴山縁起絵巻アウレリアヌス記録荘園券契所中興化成工業本間四郎三郎大光普照寺竹下の戦い井上播磨掾建武の新政竹本政太夫杵屋六三郎大江仙兵衛油煙斎貞柳珂憶円心面山瑞芳中興の祖金重陶陽加舎白雄

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中興の関連情報