コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キン

デジタル大辞泉の解説

きん【僅】[漢字項目]

常用漢字] [音]キン(漢) [訓]わずか
ほんの少し。わずか。やっと。「僅僅僅差僅少

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

僅の関連キーワード勤・謹・今・僅・勤・均・巾・懃・斤・欣・欽・琴・禁・禽・筋・緊・菌・衾・衿・襟・謹・近・金・錦ニュートラルポジションデュカス(デュカ)バタフライ効果人生僅か五十年新常用漢字表農産物貿易佝僂・痀瘻国語問題ちらばら尾平鉱山古文辞派音信不通群馬事件松永永種粗放農業松の葉濡らす桑弘羊幕の内

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

僅の関連情報