元結を切る(読み)モトユイヲキル

精選版 日本国語大辞典の解説

もとゆい【元結】 を 切(き)

(元結を切り放つから) 剃髪して僧体になる。出家する。
※大観本謡曲・水無瀬(室町末)「さる子細候ひて元結切り、かやうの姿とりなりて候」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android