先進技術実証機(読み)センシンギジュツジッショウキ

デジタル大辞泉の解説

せんしんぎじゅつじっしょう‐き【先進技術実証機】

ステルス性と高運動性を兼ね備えた国産戦闘機を開発するため防衛装備庁が試作した実験機。型式はX-2。平成28年(2016)4月初飛行。開発初期はATD-X(Advanced Technological Demonstrator-X)と呼ばれた。通称「心神」。ATD(Advanced Technological Demonstrator-X)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android