コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入射光線 ニュウシャコウセン

2件 の用語解説(入射光線の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

にゅうしゃ‐こうせん〔ニフシヤクワウセン〕【入射光線】

入射した光線。投射光線。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の入射光線の言及

【光】より

…このとき,透過光の進行方向が入射光の進行方向からかたよる現象が屈折である。波長より広い空間では光は直進するからこれを直線で表すことにし(これを光線という),それぞれ入射光線,反射光線および屈折光線という。このとき,反射光線と屈折光線とはいずれも入射光線と入射点における境界面の法線とを含む面(入射面という)のなかにあり,かつ法線に関して入射光線の反対側にある(図1)。…

※「入射光線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone