コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入射角法則 law of incident angles

法則の辞典の解説

入射角法則【law of incident angles】

照射された面は,線束方向に対して垂直におかれたときに最大量の放射線を受ける.受ける放射線量表面と線束とのなす角度が増大するにつれて減少し,その表面が線束と平行となったときにゼロとなる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android