入眠時幻覚(読み)にゅうみんじげんかく(英語表記)hypnagogic hallucination

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

入眠時幻覚
にゅうみんじげんかく
hypnagogic hallucination

眠りに入ろうとする直前に現れる幻覚。夢と同様に視覚的なものが多いが,通常の夢と違って自分がさめているという意識をもつ。眠りからさめる直前にみる覚醒前イメージ hypnopompic imageと対称的なもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の入眠時幻覚の言及

【ナルコレプシー】より

…ときに〈居眠り病〉と邦訳される。病因は不明であるが,睡眠発作,情動性脱力発作,睡眠麻痺,入眠時幻覚を4主症状とし,これに夜間の頻回の中途覚醒を加える。ただし,これら4主症状がすべてそろうものは少ないが,睡眠発作は必発である。…

※「入眠時幻覚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入眠時幻覚の関連情報