八尺鳥(読み)ヤサカドリ

デジタル大辞泉の解説

やさか‐どり【八尺鳥】

[枕]潜水して長い息をする水鳥の意から、「息づく」にかかる。
「―息づく妹(いも)を置きて来ぬかも」〈・三五二七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やさかどり【八尺鳥】

枕詞
八尺鳥は、どのような鳥か不明。かいつぶりの異名ともいう
水鳥の息の長いことから「息づく」にかかる。 -息づく妹を/万葉集 3527

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

やさか‐どり【八尺鳥】

(「やさか」は長い意) 息の長い水鳥の意で、長嘆息する意の「息づく」にかかる。
※万葉(8C後)一四・三五二七「沖に住も小鴨のもころ也左可杼利(ヤサカドリ)息づく妹を置きて来ぬかも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android