八方好(読み)はっぽうよし

精選版 日本国語大辞典の解説

はっぽう‐よし ハッパウ‥【八方好】

〘名〙 四方八方どこにも悪いところがないこと。どこにも醜いところがないこと。また、その人。
※俳諧・毛吹草(1638)五「木のふりは八方(ハッパウ)よしぞ八重桜〈一正〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報