八方(読み)ハッポウ

デジタル大辞泉の解説

はっ‐ぽう〔‐パウ〕【八方】

四方と四隅。東・西・南・北と北東・北西・南東・南西の八つの方角。
あらゆる方面。ほうぼう。「八方に目を配る」「八方丸くおさまる」
八方行灯(あんどん)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はっぽう【八方】

東西南北と北東・北西・南東・南西の八つの方角。また、あらゆる方角。 「 -手をつくす」 「四方-」
「八方行灯」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はっ‐ぽう ‥パウ【八方】

〘名〙
① 四方と四隅。東・西・南・北と北東・北西・南東・南西の八つの方角
※拾芥抄(13‐14C)下「八方 震〈東〉巽〈辰巳〉離〈南〉坤〈未申〉兌〈西〉乾〈戌亥〉坎〈北〉艮〈丑寅〉」
② あらゆる方向。諸方。方々。
※聖徳太子伝暦(917頃か)上「太子奏曰。八方之政。以使知之。願遣使三道。以察国境
※読本・椿説弓張月(1807‐11)続「その石八方(ハッホウ)へ散乱したりしかば」
※歌舞伎・五大力恋緘(1793)序幕「よき所に大きなる八方、すべて台所中の間の見得」
④ 「はっぽうごま(八方独楽)」の略。〔随筆・嬉遊笑覧(1830)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八方の関連情報