コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兼松習吉 かねまつ しゅうきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

兼松習吉 かねまつ-しゅうきち

1874-1936 明治-大正時代の軍人。
明治7年3月17日生まれ。陸軍砲工学校卒業後,ドイツに留学。明治36年母校教官となる。のち近衛砲兵連隊大隊長,野砲兵第二旅団長をつとめた。大正10年少将。昭和11年11月24日死去。63歳。滋賀県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

兼松習吉の関連キーワード大正時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android