コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教官 キョウカン

デジタル大辞泉の解説

きょう‐かん〔ケウクワン〕【教官】

国立の学校・研究所などで教育・研究に携わる人。
私立大学や技術を教える学校の教員。
旧陸海軍の学校の教職者。また、旧制の学校で教練を担当した軍人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうかん【教官】

特定の技能などを教える人。指導員。
教育に従事する国家公務員。国立学校の教員など。
旧陸海軍の学校の教職者。また、一般の学校で軍事教練を指導していた軍人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

教官の関連キーワードチャイコフスキー:ロマンス ヘ短調/piano solo航空大学校帯広分校訓練機墜落事故ロバート・J.H. キッパス広島少年院暴行事件リップスティック川人 潔太郎西原 茂太郎内野 辰次郎田中 政明近野 鳩三大迫 尚道川端 玉章荒川 重平伊庭 三郎加藤 仡夫福本 和也田中 筠彦中村 愛三稲葉良太郎承認TLO

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

教官の関連情報