コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内田篤人 うちだあつと

知恵蔵の解説

内田篤人

日本のプロサッカー選手。1988年3月27日生まれ、静岡県田方郡函南町出身。
身長176センチメートル、体重62キログラム。ポジションはディフェンダー(右サイドバック)。
県立清水東高校から2006年にJ1鹿島アントラーズへ入団。直後からレギュラーを獲得し、07~09年の史上初Jリーグ3連覇及び07~08年の天皇杯2連覇に貢献した。08年、北京オリンピックに出場し、日本代表にも定着。J1での成績は124試合出場、4得点。08年と09年に Jリーグベストイレブンに選出される。
10年FIFAワールドカップ南アフリカ大会は最終メンバーに選出されるが、直前に原因不明の吐き気に襲われて体調を崩し、出場の機会はなかった。ワールドカップ後の7月1日、ドイツ1部リーグ、ブンデスリーガの強豪シャルケ04に移籍。背番号22。契約期間は、15年6月30日までだが、17年まで2年延長する見通し(14年7月現在)。
10~11年、12~13年、13~14年シーズンのUEFAチャンピオンズリーグに出場し、移籍後1年目にして日本選手として初の準決勝のピッチに立ち、ベスト4の結果を残した。11年、AFCアジアカップ優勝、DFBポカール優勝。12~13年シーズン終了時点で、ブンデスリーガでの成績は85試合出場1得点、日本代表では65試合出場1得点。
東日本大震災発生直後の11年3月12日、シャルケ対フランクフルト戦に当たり、内田は試合前に「日本の皆へ 少しでも多くの命が救われますように 共に生きよう!」とのメッセージを日本語とドイツ語で手書きしたユニフォームを用意した。チームメイトでゴールキーパーのノイアー選手は、内田が試合に勝てばそのユニフォームを着るつもりであるのを知り、同点で迎えた試合の終了間際に自ら飛び出して前線へ直接ロングボールを蹴って決勝点をアシスト。試合終了後に、内田がメッセージを書いたユニフォームを着てファンにあいさつをする様子が、日本でもテレビ中継され、内田の人柄やノイアーとの友情が感動を呼んだ。
著書・写真集に『僕は自分が見たことしか信じない』(幻冬舎、11年)。甘い風貌から女性の人気が高く、毎年発売されているカレンダーは、アイドルなどのカレンダーと並び売上ランキング上位となるほど。「ビブリア古書堂の事件手帖」「海の上の診療所」などのドラマに出演の経験もある。
14年FIFAワールドカップブラジル大会では、1次リーグの3試合全てにフル出場を果たす。日本代表戦に出場するためアジアとヨーロッパを往復する過酷な状況で、右大腿裏の肉離れや右膝の故障などけがに苦しみ、12年秋ごろから日本代表引退を口にしており、進退が注目されている。

(葛西奈津子  フリーランスライター / 2014年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内田篤人 うちだ-あつと

1988- 平成時代のプロサッカー選手。
昭和63年3月27日生まれ。ポジションはDF(右サイドバック)。平成18年鹿島アントラーズに入団。同年サンフレッチェ広島戦でJリーグデビュー。国際Aマッチ初出場は20年のキリンチャレンジカップのチリ戦。同年北京五輪代表。21年には2年連続2度目のJリーグ・ベストイレブン。22年FIFAワールドカップ(南アフリカ大会)の日本代表にえらばれる。同年ドイツ1部リーグのシャルケ04に移籍。26年FIFAワールドカップ(ブラジル大会)の日本代表にえらばれる。静岡県出身。清水東高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

知恵蔵miniの解説

内田篤人

プロサッカー選手。1988年3月27日、静岡県生まれ。身長176センチ、体重65キロ。ポジションはDF(右サイドバック)。2006年、鹿島アントラーズに入団し、レギュラーとして07~09年のJ1リーグ3連覇に貢献する。10年7月にドイツ1部リーグのシャルケ04へ完全移籍。UEFAチャンピオンズリーグベスト4、ドイツカップ優勝など実績を残し、2012年現在も同クラブに所属している。日本代表選手としても活躍しており、08年にU-23サッカー日本代表で北京オリンピックに出場、10年以降はA代表に定着している。端麗な容姿の持ち主としても知られ、13年1月よりスタートするフジテレビ月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の第1話にゲスト出演している。

(2012-12-27)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

内田篤人
うちだあつと
(1988― )

プロサッカー選手。ディフェンダー(DF)。3月27日、静岡県生まれ。清水東高―鹿島アントラーズ―シャルケ04(ドイツ)。Jリーグ初出場は2006年(平成18)3月5日、サンフレッチェ広島戦。国際Aマッチ初出場は2008年1月26日、チリ戦。2007年U20(20歳以下)ワールドカップ・カナダ大会、2008年U23日本代表としてオリンピック北京大会に出場した。2010年ワールドカップ南アフリカ大会、2014年ワールドカップ・ブラジル大会の日本代表選手。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

内田篤人の関連キーワードフェリックス マガトトーマス クロートフットボール

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内田篤人の関連情報