内的整合性(読み)ないてきせいごうせい(英語表記)internal consistency

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内的整合性
ないてきせいごうせい
internal consistency

心理学用語。特定の態度を測定するために用意された一連の質問項目に対する回答の間に高い相関関係が認められれば,質問項目の内的整合性があるという。各項目に対する回答には同一の態度が反映しているはずであるから,相関が高ければデータの信頼性が高いといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android