コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内藤寿七郎 ないとう じゅしちろう

1件 の用語解説(内藤寿七郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内藤寿七郎 ないとう-じゅしちろう

1906-2007 昭和-平成時代の小児科医師。
明治39年10月23日生まれ。愛育病院小児科部長,日赤中央病院小児科部長などをへて,昭和31年愛育会研究所長兼愛育病院長となる。53年同院名誉院長。59年日本小児科医会初代会長。平成4年日本人初のシュバイツァー博愛賞を受賞。「育児の神様」と呼ばれた。平成19年12月12日死去。101歳。東京出身。東大卒。著作に「育児の原理」「若い両親へ」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

内藤寿七郎の関連キーワードアルジェリアの要覧イタリアの要覧インドの要覧インドネシアの要覧ウガンダの要覧ウクライナの要覧ウルグアイの要覧エクアドルの要覧エジプトの要覧オマーンの要覧

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

内藤寿七郎の関連情報