神様(読み)カミサマ

デジタル大辞泉の解説

かみ‐さま【神様】

を敬っていう語。
ある専門分野について、特にすぐれた知識・才能・技術を持った人。「サッカーの神様

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

神様

川上弘美の短編小説、および同作を表題作とする小説集。作品は、1994年に第1回パスカル短編文学新人賞で大賞を受賞した、著者のデビュー作。作品集は1998年の刊行で、ほかに「クリスマス」「河童玉」「草上の昼食」などの作品を収める。1999年、第9回紫式部文学賞および第9回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

かみさま【神様】

神を敬っていう語。 「 -にお祈りする」
(比喩的に)常人には成しえないようなすぐれた能力を有し、他から神聖視される人。 「打撃の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かみ‐さま【神様】

〘名〙 (「さま」は接尾語)
① 「かみ(神)」の敬称。
※浄瑠璃・日吉丸稚桜(1801)三「ほんにあらゆる神様や仏様迄無理言ふて、案じくらした甲斐もなふ」
② 神のように人格円満な人をいう語。
③ ある分野で、絶対的な権力、また、きわめてすぐれた能力を持つ者。
※彼の歩んだ道(1965)〈末川博〉四「そのころの咢堂は、憲政の神さまと呼ばれていた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神様の関連情報