コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内被 ないひendothecium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内被
ないひ
endothecium

高等植物の花のおしべ表皮の下にある1~数個の細胞層をいう。表皮が乾燥などで収縮しても,この層は収縮しないので葯に裂け目ができ,ここから花粉が外に出ることができる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

内被の関連キーワード広島、長崎に落とされた原子爆弾F.J. マルヒャントライブドア粉飾決算被せガラス吉永小百合放射線障害放射線被曝林家 大平胎児被爆者高等植物東方問題三鷹事件内部被曝血管腫被爆者血漿

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内被の関連情報