高等植物(読み)コウトウショクブツ

世界大百科事典 第2版の解説

こうとうしょくぶつ【高等植物 higher plants】

下等植物の対語。とくに定着した定義があるわけではない。ふつうはほぼ維管束植物の同義語として用いられる。ときには顕花植物または種子植物だけをさしていう場合もある。後者の場合,シダ植物を高等隠花植物という。【西田 誠】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こうとうしょくぶつ【高等植物】

体が根・葉・茎の三器官に分化している植物。種子植物とシダ植物が含まれる。 ⇔ 下等植物

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こうとう‐しょくぶつ カウトウ‥【高等植物】

〘名〙 維管束植物の別称。根、茎、葉の分化があり、維管束のある種子植物とシダ植物をさす。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の高等植物の言及

【維管束植物】より

…ド・カンドルA.P.de Candleが1813年に非管束植物cellularesと対比させて用いたが,そちらの方は流布しなかった。しばしば高等植物と呼ばれることがある。 かつて,植物界を花の有無によって顕花植物と隠花植物に二分する分類法があった(ブロニャールA.Brongniart,1843)。…

※「高等植物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高等植物の関連情報