コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再臨界 サイリンカイ

デジタル大辞泉の解説

さい‐りんかい【再臨界】

臨界状態で運転していた原子炉が、停止して未臨界状態になった後、何らかの理由で核分裂連鎖反応が再び始まり臨界に達すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

再臨界の関連キーワードチェルノブイリ原子力発電所事故メルトスルーメルトダウン炉心溶融

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android