コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷用酒 レイヨウシュ

デジタル大辞泉の解説

れいよう‐しゅ【冷用酒】

燗(かん)をせずに、または冷やして飲むように造った清酒冷酒

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

れいようしゅ【冷用酒】

かんをしないで、あるいは冷やして飲む日本酒。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

飲み物がわかる辞典の解説

れいようしゅ【冷用酒】


冷やして飲むのに用いる日本酒

出典|講談社飲み物がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内の冷用酒の言及

【みりん(味醂)】より

…《守貞漫稿》によれば摂津でつくられたみりんが,京坂地方よりも江戸で調味用に使われたとある。また同書にみりんと焼酎を半々に混ぜたものを京坂で柳蔭(やなぎかげ),江戸で本直し(ほんなおし)といい,冷用酒として夏に飲まれたとある。現在のみりんは焼酎の代りにアルコールを使用した製品が多く,その成分はアルコール分13%前後,糖分37%前後である。…

※「冷用酒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

冷用酒の関連キーワードトップ水雷初孫

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android