コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出山の釈迦 シュツザンノシャカ

デジタル大辞泉の解説

しゅつざん‐の‐しゃか【出山の×迦】

6年の苦行を終えたのち、さらに真の悟りを求めて雪山を出る釈迦。画題として描かれる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅっさんのしゃか【出山の釈迦】

六年の苦行を終え、成道して雪山を出る釈迦。画題として描かれる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報