出講(読み)シュッコウ

デジタル大辞泉の解説

しゅっ‐こう〔‐カウ〕【出講】

[名](スル)他校などに出向いて講義をすること。また、講義のために出向くこと。「非常勤講師として出講する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅっこう【出講】

( 名 ) スル
(よその学校や教室に)出向いて講義をすること。 「非常勤講師として-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅっ‐こう ‥カウ【出講】

〘名〙 出向いて講義すること。また、講義をするために出かけること。
※続百鬼園随筆(1934)〈内田百〉百鬼園師弟録「出席簿を持ち出して、教授室の方には出講してゐる如く見せかけ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出講の関連情報