講義(読み)コウギ

  • こうぎ カウ‥
  • こうぎ〔カウ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
学問の方法や成果、また、研究対象などについて、その内容・性質などを説き聞かせること。また、その説明。「学生に国文学を講義する」
大学の授業。「講義に出席する」「集中講義

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
人々に学説・書物・物事などの意味や内容を口頭で説明すること。また、その説明の話。 社会情勢について-する
大学における授業。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 書籍や学説の内容や意味を解きあかすこと。また、教授者の説明によって行なわれる授業。また、大学の授業をさしていう。
※蔭凉軒日録‐延徳二年(1490)四月一八日「上様以功叔愚曰、小補講義御望也」
※不如帰(1898‐99)〈徳富蘆花〉上「勿論経済の講義(カウギ)は得意にて、妙な所に節倹を行ひ」 〔新唐書‐百官志三〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

講義の関連情報