分散コンピューティング(読み)ブンサンコンピューティング

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

分散コンピューティング

1つの仕事をネットワークで接続されたコンピューターで手分けして処理する環境。この環境下では、ネットワーク全体が1つのコンピューターであるかのように処理する。1台の高性能なコンピューターに処理をさせるのに比べて、小型のコンピューターを複数組み合わせるほうが低コストで効率的なシステムを構築できる。ただし、分散処理相互の処理内容の同期や処理データの転送など、高度なシステム設計が重要になる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android