コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分散比 ぶんさんひvariance ratio

岩石学辞典の解説

分散比

異なった二組の母集団から抽出された試料の分散をそれぞれu2υ2とした場合に,両者の比をとり,Fu22で表し,これを分散比という.F値が非常に大きな値またはゼロに近い値の場合には両者は同一母集団から抽出されたものではないと推測する.このF値はF分布を用いる.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

分散比の関連キーワードEDガラス分散分析均質性F検定F値

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android