コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切梁 きりばりshore strut

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

切梁
きりばり
shore strut

切張りとも書く。山止め工事において土止め矢板を倒れないように止める材 (腹起しという) を支持する水平材。従来は木の角材を使用していたが,現在ではほとんど鋼製である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

切梁の関連キーワードアースアンカー工法山留め切張り土工事

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android