コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初垂り ハツタリ

デジタル大辞泉の解説

はつ‐たり【初垂り】

製塩のとき最初に垂れた塩の汁。一説に、塩を焼く直前の濃い塩水。
「おしてるや難波の小江(をえ)の―を辛(から)く垂れ来て」〈・三八八六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

初垂りの関連キーワード小江製塩