コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剥離 ハクリ

2件 の用語解説(剥離の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はく‐り【剥離】

[名](スル)はがれること。また、はがすこと。「網膜が剥離する」「塗装を剥離する」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

パラグライダー用語辞典の解説

剥離 

滑空時にパラグライダーはブレークコードを引くと、迎え角の増大によって揚力も増大する。そしてさらにブレークコードを引いていくと、翼の上面を流れる空気の流れが翼の形についていけなくなり、剥がれてしまう。この状態を剥離という。 空気には、重さと粘性があるため、翼の上面では同方向に流れようとする力と翼の上面に沿って流れようとする力が常におきていてお互いがせめぎあっている。そして、同方向に流れようとする力が翼の上面に沿って流れようとする力を押しのけたとき、上面に流れる空気の流れが急激な速度変化についていけなくなり剥がれてしまう状態である。剥離が起きると揚力は急激に低下する。剥離点参照

出典|
パラグライダー用語辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

剥離の関連情報