コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剪断応力の式 shear stress equation

法則の辞典の解説

剪断応力の式【shear stress equation】

物体内における任意の単位面について,この面を通して及ぼしあう応力のうちでその面に平行な応力を「剪断応力」あるいは「ずれ応力」という.直角座標軸を考えて,点 Pxyz) における一つの面に関する剪断応力 σs を考えると

σs=σ12vx2+σ22vy2+σ32vz2-(σ1vx2+σ2vy2+σ3vz2

となる.ここで σ1,σ2,σ3 は点 P における主応力,vxvyvz は考えている面の法線余弦である.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android