副大統領(読み)ふくだいとうりょう

百科事典マイペディアの解説

副大統領【ふくだいとうりょう】

大統領に事故があるとき,またはそれを欠く場合に,大統領の職務権限を行うもの。米国では上院議長を兼ねる。大統領制をとる国がすべて副大統領を置いているわけではない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の副大統領の言及

【アメリカ合衆国】より


[立法部]
 合衆国の立法権は連邦議会Congressに属し,議会は上院および下院の2院より構成される。上院Senateは,人口の多少に関係なく各州より2名ずつ選出される議員Senatorにより組織され,副大統領が議長となる。上院議員は州議会により選出されていたが,憲法第17修正(1913確定)により,直接州民により選出されることになった。…

※「副大統領」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

副大統領の関連情報