加倉井駿一(読み)かくらい しゅんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加倉井駿一 かくらい-しゅんいち

1920-1974 昭和時代後期の官僚。
大正9年5月11日生まれ。茨城県衛生課をへて昭和25年厚生省にはいり,大臣官房統計調査部長,公衆衛生局長などを歴任。昭和49年6月7日死去。54歳。茨城県出身。慶大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android