コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労かはし イタズカワシ

デジタル大辞泉の解説

いたずかわ・し〔いたづかはし〕【労かはし】

[形シク]《動詞「いたず(労)く」の形容詞化。「いたつかわし」「いたずがわし」とも》
そのことに一生懸命になるさま。
「愚かなる人、この楽しびを忘れて、―・しく外の楽しびを求め」〈徒然・九三〉
わずらわしい。めんどうである。
「我より上なる人と伴へば、―・しき事のみあって」〈仮・伊曽保・中〉

いたつかわ・し〔いたつかはし〕【労かはし】

[形シク]いたずかわし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

労かはしの関連キーワードシク

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android