労働契約申込みみなし制度(読み)ロウドウケイヤクモウシコミミナシセイド

デジタル大辞泉の解説

ろうどうけいやくもうしこみ‐みなしせいど〔ラウドウケイヤクまうしこみ‐〕【労働契約申込みみなし制度】

企業が違法な派遣と知りながら派遣労働者を受け入れていた場合、違法状態が発生した時点で、企業が派遣労働者に直接雇用の申し込みをしたものとみなす制度。平成27年(2015)10月から施行。直接雇用みなし制度。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる