コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化体説 カタイセツ

デジタル大辞泉の解説

かたい‐せつ〔クワタイ‐〕【化体説】

聖餐(せいさん)に関する、ローマ‐カトリック教会の正統教義。ミサにおいて、パンとぶどう酒が、その実体においては完全にキリストの肉と血に変化するという信仰。実質変化。→ミサ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かたいせつ【化体説】

ローマ-カトリック教会での、聖餐せいさんに関する教義。聖別されたパンと葡萄酒は、キリストの肉と血が実体化したものであるとする説。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

化体説の関連キーワードチューリヒ一致信条キリストの実在ウィクリフ聖餐象徴論実体変化聖餐論争六ヵ条法共在説聖変化葡萄酒寛容法審査法フス