北九州空港(読み)キタキュウシュウクウコウ

  • きたきゅうしゅうくうこう〔きたキウシウクウカウ〕

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

2006年3月、北九州市と福岡県苅田町のに開港。滑走路は2500メートル。総事業費1796億円のうち、県と北九州市が周辺施設を含め約900億円を負担した。国は02年の予測で、開港翌年の07年度に283万人の旅客利用を見込んでいたが、実際は10年度で118万人にとどまっている。

(2012-01-21 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北九州空港の関連情報