コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北川重元 きたがわ しげもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北川重元 きたがわ-しげもと

?-? 江戸時代前期の武士。
加賀金沢藩士。元禄(げんろく)3年(1690)定番頭,700石取りとなる。藩主前田綱紀(つなのり)の命による昇進を僚友との信義のために固辞した逸話がつたえられている。通称は庄右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android