北越製紙[株](読み)ほくえつせいし

百科事典マイペディア「北越製紙[株]」の解説

北越製紙[株]【ほくえつせいし】

白板紙で業界トップクラスの製紙メーカー。パルプから紙までの一貫生産体制が特徴。1907年設立。板紙製造からスタートし,上質紙・特殊紙へ展開。1932年の時点で,早くも原木から紙までの一貫生産体制を整備した。1990年にコート紙業界に参入し,洋紙品揃えを完成。現在は白板紙と洋紙の2本立経営。2006年王子製紙から敵対的TOB(株式公開買付)を仕掛けられたが,対抗策として三菱商事や日本製紙グループ本社の出資を受け入れ,TOBは不成立となった。2011年に紀州製紙との合併により北越紀州製紙となる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android