医療秘書(読み)イリョウヒショ

デジタル大辞泉の解説

いりょう‐ひしょ〔イレウ‐〕【医療秘書】

医療機関において上司・所属部署などの業務を補佐する医療従事者。スケジュール管理や書類作成などの一般的な秘書業務の他に、医療事務コメディカル間の連絡調整など幅広い業務を担当する。メディカルセクレタリー。→医療事務医師事務作業補助者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android