医師事務作業補助者(読み)イシジムサギョウホジョシャ

  • いしじむさぎょうほじょしゃ〔イシジムサゲフ〕

デジタル大辞泉の解説

診断書の作成など医師が行う事務作業を補助・代行する医療従事者。医師の指示により診断書・処方箋・紹介状の作成補助、電子カルテの入力代行、診察・検査・手術の予約などを行う。病院勤務医の負担軽減策の一つとして、平成20年(2008)の診療報酬改定に伴い導入された。医療クラーク病棟クラークドクターズクラークメディカルアシスタントなどさまざまな呼称がある。→医療事務医療秘書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android