コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千泉 せんせん Qiān quán

1件 の用語解説(千泉の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

せんせん【千泉 Qiān quán】

中国,唐代の史書に突厥可汗の王庭のひとつとしてあらわれる中央アジアのイシク・クル湖西方のオアシストルコ語のミン・ブラクming bulaq(千の泉)の意訳。《大唐西域記》によれば,素葉(現在のトクマク付近)と呾邏私(現在のジャンブル付近)の中間に位置するソグド人の住地で,突厥可汗の避暑地(夏営地)であった。現在のビシケク西方約120kmのメルケMerke(イスラム教徒の地理書にいうMīrkī)にあたり,南方のアレクサンドロフスキー山脈(現,キルギススキー山脈)を背景として,泉にめぐまれ,また豊かな草原ともなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

千泉の関連キーワード悦般康居十八史略正史南史蒙古源流可汗羅越ビルゲカガン高表仁

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone