意訳(読み)イヤク

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)原文の一語一語にとらわれず、全体の意味やニュアンスをくみとって翻訳すること。「こなれた日本語に意訳する」→逐語訳直訳

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
原文の一語一語にこだわらず、全体の意味をとって翻訳すること。また、その訳。 日本人にわかりやすく-する直訳逐語訳

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 原文の一語一語にとらわれないで、全体の意味をくみ取って訳すこと。また、訳したもの。⇔直訳逐語訳(ちくごやく)
※三兵答古知機(1856)訳例八則「翻訳の法に二種の別あり、一を対訳とし、一を意訳とす〈略〉意訳は専ら其文意を主とし、辞義に拘泥せざるなり」
[語誌]和製漢語と考えられる。「意訳」はすでに幕末の蘭学関係の書にも見られるが、当時は、「義訳」(「解体新書」凡例など)が一般的だったようである。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

意訳の関連情報