コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南アラビア語 みなみアラビアごSouth Arabic language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南アラビア語
みなみアラビアご
South Arabic language

セム語族に属し,エチオピア諸語とともに南東セム語をなす言語。アラビア半島南端部に残る前8~後6世紀にわたる碑文によって知られるものを古代南アラビア語またはヒムヤル語といい,サバ方言ミナ方言がおもな方言。 29の子音字から成る南アラビア文字を使用。これとほぼ同じ地域に現在約5万人の話し手をもつ,アラビア語以外の諸言語を一括して,現代南アラビア語という。マハリ語,ソコトラ語など。ただし,現代南アラビア語が直接古代南アラビア語から発展したものか否かは未詳

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

南アラビア語の関連キーワードハム・セム語族エチオピア語ゲエズ語サバ文字セム語族アラブ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android