南岸(読み)なんがん

精選版 日本国語大辞典「南岸」の解説

なん‐がん【南岸】

〘名〙 南がわのきし。
菅家文草(900頃)四・納涼小宴「骨寒南水、心刷北窓風」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android