コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南浦大橋 なんぽおおはし

世界の観光地名がわかる事典の解説

なんぽおおはし【南浦大橋】

中国の上海にある、黄浦江にかかる全長約8kmのハープ式大橋。1991年開通。総建設費は8.2億人民元で、浦東地区と上海市街を結ぶ大きな役割を果たしている。現在は、上海のベイブリッジ的な存在で、上海市内の高速道路・内環線の一部になっており、1日当たりの通過車両は約5万台、橋の下は5万5000tクラスの最大級船が通れるようになっている。橋面の幅は30.35m、自動車道が6車線あり、エレベーター橋上に出て観光もできる。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

南浦大橋の関連キーワード浦東地区開発

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android